サクラに騙されない一般女性を確実狙う方法

最近出会い系の被害も随分と減ってきました。
一昔ならよくニュースなどで配信されていましたが最近はめっきり減ってきましたよね。

しかし今も現在悪質出会い系サイトは存在しています。
サクラの被害や架空請求や不正請求など様々な被害が報告されています。
例えばワンクリック詐欺の場合は登録や年齢認証などの画像を1回クリックしただけで料金が発生しました。などと表示され支払方法などが表示されます。
IPアドレスなども表示され個人情報を取得しましたとも表示されます。

しかしパソコンやケータイ・スマートフォンから1回クリックしたところで個人情報が出てしまう事は絶対にありません。
そういったワンクリック詐欺などは無視してしまいましょう。
悪質サイトに騙されないためには有名な雑誌などで紹介されているサービスを使いましょう。
ハッピーメールなどは口コミでも評価がいいので安心して利用できると思います。

利用するのであればサクラの存在に気を付けなくてはなりません。
今だにサクラの多い悪質サイトは存在しています。
サクラと言っても様々な種類が存在しています。

よくあるのは女性に成りすましてメールを配信してきたりする事です。
実際にサクラと出会う方もいるようでサクラも女性と言う事ですね。
サクラの判断基準は意外に簡単で出会い系に登録したての状態、まだプロフィールなどを登録していない状態で頻繁にメールが来たら9割がたサクラです。

利用している女性が新規登録をしてニックネームや住んでいる地域しかわからない状態の男性に積極的なメールを送信してくるのはおかしいですよね。
お金がからんだ内容のメールにも気を付けましょう。
そんな分かりやすいメールを送信してくる業者ばかりなので意外に被害に合わない方が多いそうです。

しかしできるだけ口コミで評価の良い出会い系を利用してサクラを未然に回避して下さい。
サクラはよく聞きますがこのネカマと言うのはご存じでしょうか?
ネカマとはネットでのオカマ、すなわち女性になりすましている男性の事ですね。

通常サクラは女性が演じているのですがネットでのネカマは男性が演じています。
サクラとメールのやり取りをしていても実際は女性なので楽しかったりしますがネカマだった場合は最悪ですよね。
騙されているしその相手も同性だしとデメリットしかありません。
相手のサクラが女性か男性なのかなんて分かりませんのでひっかっかた場合はついてないと判断してその出会い系サイトの利用をストップしましょう。